読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなまる

あたしは

はなまるが欲しかった。

早生まれでまわりより一年近く

生まれが遅いと

授業についていくのがやっと。

どうしても覚えられない。

どうしても理解できない。

小学一年の時の思い出は

どうして私は勉強できないのかな。と

言う思い。

だからはなまるなんて夢のはなし。

羨ましくて

羨ましくて

学校が嫌いになった。

真面目に学校は行くけど

わからないから

落ち着きもない。

どうどうめぐり。

六年生になる頃は

まわりに追い付いてきた。

でも百点はとれなかった。

 

はなまるは

他人になんてつけさせない。

自分でつける!

百点はとらなくても

どんな自分でもはなまるをつける。